モノブランドでできること

魅力の再定義
→ブランドコンサルティング

出会いかたのデザイン
→プロモーション戦略

出会いの演出
→コピーライティング

売れない理由は、知らないからです。存在を知っていても、名前は知らない。名前を知っていても、内容は知らない。内容を知っていても、価値は知らない。というふうに、段階は違えど、知らないからです。

では、知ってもらうにはどうすれば良いのでしょう。その第一歩は、「知らせる」という感覚を捨てることです。「知らせる」事ができるのは、存在や名前や内容までです。選ばれる為に必要な、価値に気づいてもらう事までは辿りつきません。

そして取り組むべきは、「出会いかた」のデザインです。探している人と、商品やサービスをドラマティックにつなげる方法を考えるのです。出会いかたにドラマがあればあるほど、人は選びます。ドラマをつくるには、魅力や価値の再定義と、戦略、そしてコピーやイメージのデザインが必要です。

これらが、広島ブランド工房モノブランディングの仕事です。これを、工房のもう一つの大きな柱である、ヒトブランディングと統合させて進めていきます。

 

カネブランドでできること

経営の見える化
→シンプル経営分析

美しいキャッシュフローの実現
→CF経営コンサルティング

キャッシュフローの成長
→レバレッジ(てこ)経営コンサルティング

カネブランドとは、貴店、貴社の資金の流れを、美しく、安定させることで生まれる、徳、信用、理念、のことです。

経営には様々な要素が含まれますが、その中で私たちは、キャッシュフロー、つまり、現金の流れに注目します。現金がどのように生まれ、それがどのように使われているか、まずはそれを把握するために、経営全体を見える化していきます。一般的に経営分析はとても複雑だと思われていますが、財務会計を学んだことのない方でも、要点だけを理解する、とてもシンプルな方法があります。この方法で、経営の全体像と現金の流れをしっかり理解します。

多くの場合、現金の流れには乱れやゆがみがあります。それを修正し、全体的な流れを、清流のように、美しくしていきます。その結果、店舗や企業の健康度や美しさが向上します。

美しいキャッシュフローが実現すると、それは自然と安定し、さらに、経営の徳、理念さえ浮かんでくるようになります。その結果、取引先、取引銀行に対して、貴店、貴社の財務的な信用度が増します。

さらに、その信用度を利用して、長期的なビジネスの成長のため、現金の流入を増やしていくための戦略を立て、実施していきます。

以上のような新しい切り口で、貴店、貴社の資金という一面に、徳、信用、理念を実現することが、広島ブランド工房のカネブランディングです。

このような企業様・店舗様をお手助けします

・売れる仕組みを再構築したい
・商品やサービス、企業自体のブランドを構築、または再構築したい
・商品やサービス、企業自体のキャッチコピーを作りたい
・経営理念を策定したい、または見直したい
・経営理念を組織に浸透させたい
・経営の要であるキャッシュの流れに注目した経営を行いたい
・社員のスキルアップのため独自のニーズに合わせた研修を実施したい

お問い合わせ