はじめまして。ヒトブランドマイスター 諏訪昭浩です。

ヒト。僕は「海に浮かんだ氷山」と表現します。自分で認識しているのは水面から顔を出したほんの一部分だけで、実は水面下に、思いもよらない自分が隠れています。そして、その人ならではの魅力や強みはそこに眠っています。

そんなヒトをより魅力的に輝かせ、より能力を発揮させる、このようなヒトのブランド化が僕の仕事です。

そんな僕が、商品や企業のブランド化を得意とするモノブランドマイスター、前川佳亮と出会いました。そして、ヒト、モノ、カネ、人生や事業にとって必須である3つの要素を多角的にブランド化して、これまでにない価値創造を実現することを目指して、共に広島ブランド工房を立ち上げました。

手探りのスタートで、詳細なコンセプトやサービス内容の確定にはしばらく時間が必要ですが、進むべき方向は明確です。

「魅力はいつも、枠の外に」。私たちは常識外の世界に答えを求めます。このアプローチによってブランドの概念を再定義し、埋もれている様々な魅力を輝かせていきます。

今後の活動にどうかご期待ください。