例えば、ダウンジャケットは元々『ただ暖かいだけの服』でした。

それが広まった後、誰かから「暖かいだけじゃなくて、案外おしゃれだよ」と言われて、ファッションアイテムになり、ここまで広まりました。

例えば、ハイボールは『ただウイスキーを速く飲めるようにしただけの飲み物』でした。

それが広まった後、誰かから「早く飲めるっていうか、美味しくてカロリーも低いよ」と言われて、晩酌の定番に仲間入りし、ここまで広まりました。

あなたの商品には、きっとたくさんの魅力がある事でしょう。そしてそれを全部伝えたいかもしれません。

でも、伝えるべきは一つです。『ただ〇〇なだけのもの』であるべきです。そしたらいつか誰かが、他の良いところを見つけて伝えてくれます。

優しいところがある不良少年は、自分で「オレ優しいところもあるよ」とは言わないのです。誰かが「あいつは、子犬を助けてたんだよ」というから感心されるのです。

モノブランドは一つに宿り、それが伝わった後他の価値が発見されて完成します。

あなたの売っているモノは、ただ何なだけの商品なのでしょうか?

(モノブランドマイスター 前川佳亮)