料理にレシピがあるように

魅力にもレシピがあります。

理想の自分に近づくための、

ささやかなヒントをまとめます。

言葉にも質感があります。ザラザラした言葉もあるしつやつやした言葉もあります。パキッとした言葉も、ベタベタした言葉も。同じ事を伝えたいのに、伝わり方が違う。だから言葉は丁寧に選ぶのです。喋る時も、書く時も。世の中の揉め事のほとんどは、言葉の質感の選び間違いから来ているのかもしれません。

(モノブランドマイスター 前川佳亮)